JL1NIE ’s blog

趣味のアマチュア無線やプログラミングについて徒然と。

アマチュア無線

移動用ログ生成ツール 「FLE Online」

はじめに SOTAアクティベーションのログはこれまで紙に手書きしていました。とても悪筆なため自宅に帰ってからログをみるとコールサインが判読できなかったり、HamLogへの入力など億劫なことが多く、SOTAデータベースへの登録が遅れることもしばしばでした。…

蓼科山(JA/NN-031)

夏休みを利用して八ケ岳の蓼科山に行ってきました。夏休み中盤がノロノロした台風で潰れてしまいそうなため、急遽前日夕方に企画。Facebookでみた友人の撮影した蓼科山の雲海がとても素晴らしかったため前泊して登ることにしました。 夜20時過ぎに自宅を出発…

SOTA山APRSメッセージサービス「SOTAwatchLive!」

APRSビーコンの位置情報とSOTAWatch3のアラート・スポット情報と共にみることができるSOTAwatch Live!というサービスを始めました。 (2019/7/21 これまでの記事をまとめ、SLIPPERの仕様変更分を更新しました) ・SOTAアクティベータ向け Welcomeメッセージ…

雁ヶ腹摺山(JA/YN-075)

連休2日目、久しぶりに枡形山無線倶楽部のメンバーで雁ヶ腹摺山をアクティベーションしてきました。 朝6時に最寄り駅に集合して中央高速から大月IC・真木小金沢林道経由で大峠を目指します。朝から中央高速の渋滞に巻き込まれ到着は8時半を回ってしまいまし…

黒檜山(JA/GM-023)

週末、雪山登山の練習も兼ねて群馬県赤城山の最高峰 黒檜山(くろびやま JA/GM-023)をアクティベーションしてきました。 新宿から埼京線・上越新幹線・上毛線を乗り継ぎ前橋市へ。朝8:45発の直通バスで赤城山ビジターセンターに向かいます。今年は雪が大変少…

DE-5000電池内部抵抗測定アダプタの製作

数年前に入手した3セルのリチウムイオン電池のヘタリ具合を調べるために、電池の内部抵抗を測定できるLCRメータ DE-5000用アダプタを作ってみました。 電池の内部抵抗は直流法と呼ばれる0.5C/1.0Cで負荷に電流を流した場合における端子間の電圧差を電流差で…

スカイドアアンテナのコンパクト化

以前作成したSkydoorアンテナですが、収納時のサイズが大きすぎて出番が少ないためコンパクトに改造してみました。 jl1nie.hatenablog.com エレメントの改造 元記事ではエレメントが90cmもありザックで持ち運ぶには長すぎです。今回は折りたためるように改造…

縞枯山(JA/NN-037)

前回の北八ヶ岳 北横岳のアクティベーションに引き続き、縞枯山(JA/NN-037)に行ってきました。山頂駅までのルートは前回と同じ。山頂駅から直進して縞枯山荘・雨池峠を経由して縞枯山を目指します。 先週まとまった雪が降ったようで、前回に比べるとずいぶん…

北横岳(JA/NN-032)

本年最初のアクティベーションとして北八ヶ岳の横岳(北横岳)JA/NN-032に行ってきました。せっかくの三連休だったのですが所用の為、日帰りの慌ただしいアクティベーションになりました。 中央線の始発に乗り、茅野駅についたのが7時46分。10分後に出発の北…

EFHWアンテナの比較(チューナ編)

前回に引き続きEFHWアンテナの比較です。今回はLC共振器付きチューナとトランスのみのチューナでどの程度差があるのか調べてみました。以前RBNにより比較した結果では大きな差がなかったのですが、WSPRで詳細に調べてみました。 実験準備 前回同様WSPRを使い…

EFHWアンテナの比較

正月休み最終日、JG1GPY局のご協力のもと、先日作成したBagworm-EFHWとフルサイズのEFHWアンテナをWSPRを使って比較してみました。 フルサイズEFHWとの比較で検証したかったポイントは以下の2点です。 トラップによりエレメントが短縮されているがどの程度…

2019 QSOパーティ参加

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今年もQSOパーティに参加してきました。今回で3回目の参加です。QSOパーティ当日は親戚回りをしていることが多く20局を確保するのが大変な状況です。今年は比較的電波の飛ぶ自宅の430…

マルチバンドEFHW「Bagworm-EFHW」の製作

先日の大持山でのアクティベーションでは山頂が狭くGlue-EFHWの7/10MHzのエレメントを展開することが出来ませんでした。また木々の多い山頂では、ギボシの付け替えのためアンテナの上げ下げをしていると、枝にエレメントを引っかけてしまうこともしばしばあ…

枡形山無線倶楽部例会

久しぶりに枡形山無線倶楽部のメンバーで集まりました。小雨の降る中、生田緑地の枡形山に集合し持ってきたブツを広げます。まずRadix S106をEZB局からGPY局へ贈呈。当局が再開局時に使っていたのですが、あまり使わないのでEZB局にお譲りしたものが巡り巡っ…

SOTA Winter Camp 2018

今年もSOTA仲間の皆さんと、忘年会とアクティベーションを兼ねた「SOTA Winter Camp」を開催しました。開催場所はいつもの河川敷です。 大変人気の場所で、この寒さにもかかわらず土曜の午後は大混雑です。早めに駆けつけていただいたJH0CJH局・JG1BOK局に場…

大持山(JA/ST-005)

一月振りのSOTAアクティベーション。今回は秩父の大持山(JA/ST-005)に行ってきました。 中央道から圏央道を抜けて299号を北上し秩父市へ。生川入口の交差点を左折すると目の前に異様な山体の武甲山がみえてきます。 石灰工場の脇を抜けて林道を登り、一の鳥…

唐松尾山(JA/YN-022)、竜喰山(JA/ST-022) アクティベーション(後編)

唐松尾山(JA/YN-022)、竜喰山(JA/ST-022)アクティベーションの後編です。テント泊の翌朝は4時過ぎに目が覚めました。外を見ると空は晴れ上がり満天の星空でした。奥秩父縦走をされているのか他のテント泊の登山客は朝食の用意を始めているようです。 こちら…

唐松尾山(JA/YN-022)、竜喰山(JA/ST-022) アクティベーション(前編)

SOTA仲間のJI1IHV局・JG1GPY局・JA1002SWL局(Garyさん)と奥秩父の唐松尾山(JA/YN-022)、竜喰山(JA/ST-022)を泊りがけでアクティベーションして来ました。 中央道 勝沼IC経由で411号から奥秩父・一ノ瀬高原まで自宅から2時間。登山口の側の民宿みはらしに車を…

大菩薩嶺(JA/YN-024)

連休最終日、末っ子を連れて久しぶりに大菩薩嶺をアクティベーションしてきました。いつものように唐松尾根から雷岩を経由して山頂へ向かいます。 色々と忘れ物をしたせいで登りはじめたのは既に7時過ぎになってしまいました。末っ子に急かされちょうど1時…

QSLカードの作成

せっかくの連休が雨模様なので、昨年来やろうやろうと思って進んでいなかったQSLカードを作成しました。以下、備忘録を兼ねて手順をまとめてみました。 (1)印刷通販業者への登録 安くて評判の良かったプリントパックにしました。 www.printpac.co.jp ユー…

ハムフェア2018

SOTA日本支部のブース、初日から多くの方にご来場いただき大変盛況でした。夜はSOTA愛好家の皆さんと宴会。二次会もアクティベーション談義に花が咲き盛り上がりました。 二日目、朝9時半過ぎに出勤したら昨日相当深酒したはずのメンバがもう全員揃っていま…

本社ヶ丸(JA/YN-043)

前回の砥山が山登り的には若干物足りなかったので、笹子川右岸の最高峰らしい本社ヶ丸(JA/YN-043) 1631mをアクティベーションしてきました。 当日は朝4時に自宅を出発。途中、談合坂で夜明けとなったのですが風も強く空には怪しい雲が沢山。先行きが危ぶま…

砥山(JA/TK-034)

久しぶりのSOTAアクティベーションをしてきました。猛暑ということもあり比較的登り易い山でリハビリも兼ねて行先は奥多摩は都民の森の「砥山」にしました。 当日は枡形山無線倶楽部の面々を途中で拾い、都民の森の駐車場の開く8時前に到着。駐車場から森林…

雁ヶ腹摺山(JA/YN-075)

一年振りに山梨県大月市の雁ヶ原摺山(JA/YN-075)をアクティベーションしてきました。GW中ということもあり、中央高速下りは早朝から40Kmの渋滞予測となっていました。渋滞を避けるため暗いうちからに出発し登山口の大峠には6時過ぎに到着。この時間で既に駐…

大山(JA/KN-006)

今年初めての大山(JA/KN-006)アクティベーションをJG1GPY局と一緒に行ってきました。 ヤビツ峠は積雪の為バスが不通とのこと。運動不足解消も兼ねて蓑毛からヤビツ峠経由で登ることにしました。蓑毛バス停を降りてから柏木林道を通りヤビツ峠へ。先日の積雪…

城山(JA/KN-022)デジタルモードでのアクティベーション

6m用トランスバータの変更申請と同時にKX2にデジタルモードの付加装置を追加しました。なかなか移動運用で使う機会がなかったのですが、先日ようやくデジタルモードでのSOTAアクティベーションにトライすることができました。 付加装置としてWindows10のタブ…

マルチバンドバーチカルの製作

W2LJ局のブログを眺めていたところ、QRP関係のキット販売で有名なQRP Guysからコンパクトな短縮バーチカルのキットが紹介されていました。 qrpguys.com ベースローディングの短縮型40m/30m/20mのバーチカルアンテナでN2CX局が設計されたものとのこと。NPOTA…

リフレクタ付きGPの評価

これまでの実験でコンパクトな割には良く飛ぶことが判ったGPですが、欲を言えばもう少しゲインが欲しいところ。ゲインを稼ぐためにGPにリフレクタを付けたらどうなるかMMANA-GALでシミュレーションしてみました。 GPの後方4.8mの位置に垂直に5.14mのエレメン…

40m用1/4λバーチカルの評価

普段使っている20m用の1/2λ EFHWですが、2m程度のカウンターポイズを追加すると40mでもチューンすることができます。アンテナとしては1/4λバーチカルとなりSOTAアクティベーションでも国内向けに重宝しています。 今回はこのアンテナをDXに使ってみるとどう…

Glue-EFHWとGPの比較(WSPR編その2)

昨日のJAFF-0211のアクティベーションでは7mの釣竿で上げたGlue-EFHWが今一つ不発でした。先日の実験の通り10mのグラスポールで上げたGlue-EFHWはGPを凌ぐ性能を発揮する一方、7mの釣竿ではGPに較べS=1~2程度低く今一つ性能が出ないことが判っています。そ…