読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JL1NIE ’s blog

趣味のアマチュア無線やプログラミングについて徒然と。

さようなら灯台放送

  2016年9月30日12:00に灯台放送(船舶気象通報)が67年の歴史に幕を下ろしました。灯台放送は1670.5KHzで1局2分程度の気象通報を灯台に併設された29局が順番に放送し、1時間で日本一周します。最後の晩にどれだけの局を聴くことができるか?久しぶりにチャレンジしてみることにしました。

f:id:CentralAttack:20160930214626j:plain

 チャレンジには以前良く使っていた中華ラジオDE1103に久しぶりにご登場願う予定だったのですが、荷物の奥に紛れ込んでしまったのか見つかりません。仕方がないのでTS-590に急遽交代。中波帯にはアッテネータが入っているため中を開けてサービスマニュアルを見ながらジャンパの設定を変更します。釣竿にエレメントを這わしベランダから展開。1.9MHzでATUをチューンします。

 29日23時20分過ぎ、1670.5KHzにダイアルを合わせると、丁度八丈島が聴こえて来ました。かなり強力に入っています。さて今晩は何局受信できるでしょうか?

f:id:CentralAttack:20160930214658j:plain

 八丈島の次は、野島、犬吠埼、金華、魹ヶ埼、綺麗に入っています。尻屋、襟裳はS9オーバー。釧路は若干弱めですが入感。次は南へ飛んで、大瀬。残念ながら入感がありません。若宮は強力、三島はぎりぎり入感。見島もOKです。次の多古鼻はQSBはあるものの入感。越前は強力に入っています。舳倉、粟島も大変強力に入感。入道埼も余裕。龍飛埼も大変強力に入っています。積丹は深いQSBから浮かびあがってきました。焼尻島も同様の深いQSBの山でキャッチ。再度、南へ飛びます。宮古、八重瀬はどうにか居ることが判る程度。都井は残念ながら入感なしです。足摺岬もQSBが酷いですが山のところでどうにかコピー。室戸岬も同様ですがコピーしました。大阪ハーバーレーダは残念ながら入感なし。潮岬、大王、石廊崎は強力に入感。これで一周しました。

 結果29局中26局の入感と伝搬状態も良かったようで、灯台放送の最後の夜を楽しむことができました。こうやってアナログなサービスが消えていくのは寂しいですが、これも時代の流れ、止めようもないですね。

 「灯台放送 さようなら」