読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JL1NIE ’s blog

趣味のアマチュア無線やプログラミングについて徒然と。

移動用電源

年末に秋月の通販で移動用電源としてシールド型鉛蓄電池と充電器キット一式を購入しました。正月をはさんで先週には届いていたのですが、なかなか作る機会がなく本日やっと製作完了しました。

f:id:CentralAttack:20160111232903j:plain

秋月のキットに加えて、こちらを参考に充電完了を示すLEDも付けてあります。

SOTAのアクティベーションを呼びながら、のんびり作っていたのですが部品点数も少ないため午前中には完成しました。充電電流の調整のためには空の鉛蓄電池が必要なのですが、同時に購入した鉛蓄電池は満充電のようです。(※追記 設定電圧ギリギリまで電流は流れるようなので無理に空にする必要はなかったようです。)

仕方がないので、移動用リグとなる予定のHB-1BとSW-40にダミーロードを付けて、ひたすら電池を放電させていました。どちらのリグも受信では80-90mA、送信でも800mA程度と、とても小食なので一向に電池は減りません。やっとのことで1Vぐらい電圧が下がったところで調整し再度充電を試しています(こちらもゆっくり充電しているので時間がかかります)。HB-1BはLi-ion電池を内蔵しているので、実際にはこの電池が活躍する機会は少ないかもしれませんが備えあれば憂いなしということで。

(追記)

実はこのLi-ion電池のチャージャが初期不良で販売元から指定されたものを別途eBayで購入しています。セルごとの充電管理もしてないみたいですし大丈夫なのか不安。もしかするとこちらの鉛蓄電池を中心に運用するかもしれません。