読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JL1NIE ’s blog

趣味のアマチュア無線やプログラミングについて徒然と。

仏果山JA/KN -017

今日は久し振りの休暇です。夕方から久し振りに帰国される高校時代の先輩やクラブの先輩方と飲み会を予定しているのですが週末の天気がイマイチということで仏果山JA/KN-017のアクティベーションの予定を繰り上げることにしました。朝、普段とは反対方向の電車に乗り本厚木発、宮ケ瀬行きの始発バスに乗り込みます。バスに揺られて40分、仏果山登山口に着いたのが8時20分過ぎでした。道路脇すぐの登山口から山に入ります。
f:id:CentralAttack:20160219143540j:image

木立の中を登ること40分、高取山と仏果山の分かれ道、宮ケ瀬越に着きました。ここまで雪は無く気温も上がって来て汗をかきながら登っていきます。

f:id:CentralAttack:20160219144204j:image
ここから先少し降った後に足場の悪い登りがが続き最後の木の階段を登り切ると大きな展望台のある頂上に着きました。

f:id:CentralAttack:20160219144738j:image
丁度よい木がなくペットボトルを錘にしてEFHWを枝に引っ掛け、もう片方を4.2m釣竿で固定。もう少し高さも欲しく見晴台とも干渉しそうです。
早速21MHzでQRVとのセルフスポットを上げようとしたところ携帯の電波が届きません。頼みのRBNHOLEも弱小局は拾って貰えずCQ空振りが続きます。しようがないので携帯片手に山頂を右往左往してどうにか電波を拾いスポットを上げました。
f:id:CentralAttack:20160219162615j:image
早速スポットを見つけてくれたW/VKからコールがあります。こちらの信号はギリギリのようですが先方の信号はノイズもない事からクリアに入り初めてSOTAでDXとのQSOが出来ました。
その後twitterを見ていると隣の山にJJ1SWI局がアクティベーションされるとのこと!下山の前にコールさせていただきs2sも出来ました!
下山は登って来た方とは反対の半原方向。途中、梅も咲いてて小春日和の中のアクティベーションとなりました。
f:id:CentralAttack:20160219151224j:image