読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JL1NIE ’s blog

趣味のアマチュア無線やプログラミングについて徒然と。

地図アプリのブックマーク機能その他

アマチュア無線

先週末から夏休みに突入しました。家族サービスの合間にアマチュア無線を楽しんでいます(逆かも?)。

  • 地図ロイド

 以前の記事にも書きましたが、最近のアクティベーションでは地図ロイドというAndroidアプリを使って山中での位置を特定しています。このアプリ、国土地理院地図やYahoo地図を本体にキャッシュする機能を持っており完全にオフラインで使える優れものです。

 私の場合、使っているスマートフォンGPS性能が今一つなのと、山中で弱い携帯基地局を探すと電池を消耗してしまうので、山の中では携帯は機内モードGPSは完全にFT1XD頼みとしています。画面中央の十字部分の緯度経度をFT1XDの示す緯度経度に合わせるという非常に原始的な方法ですが、分岐場所の確認などには十分使えます。

f:id:CentralAttack:20160809092827j:plain

 地図ロイドにはブックマーク機能という地図上の位置を保存する機能があります。ブックマークはCSVリストでインポート・エキスポートが出来るため、この機能を使ってSOTAの山頂リストを地図ロイド上に取り込んでみました。元データは以前から解析に使っている山岳リスト。こちらから以下のCSVフォーマットに変換してみました(インポート時には標高は不要かもしれません)。

 山頂の名称, 緯度, 経度, 説明, アイコン種別, 標高

とりあえず本州分のデータだけ作成してみました。端末への転送方法はいろいろあるかと思いますが、Googleドライブ経由で携帯へコピー。地図ロイドのブックマークのメニューから「ファイルから取り込む」でインポートすれば完了です。

f:id:CentralAttack:20160809091459j:plain

 地図上にはSOTAの山頂が表示されます。本州だけで3000個以上のブックマークになりますが特に速度上の問題もなく快適です。

f:id:CentralAttack:20160809091636j:plain

また登山時には前述したキャッシュ機能で必要なエリアの地図を一括ダウンロード

目標までの距離を確認しながら登ることもできます。

f:id:CentralAttack:20160809091822j:plain

 早速次のアクティベーションで活用してみようと思います。

  • フィールドデーコンテスト

 開局以来はじめてフィールドデーコンテストに参加しました。時間が許せば移動運用もしたかったのですが自宅からの参加となりました。今回も6m&Down同様430FMでの呼びまわりを中心にQRVです。自宅南向きベランダに2エレという今一つの環境ですが、どうにかマルチも9とすることができました。今回の課題はdupeチェック。あいかわらず紙のログに書いてログ提出の際にCtestwinに入力するという無駄なことをしているのですが、交信中に1局、ログ入力時に1局dupesがありました。そろそろ紙ログから脱却しないと。

 友人のJG1GPY局は生田緑地に移動して6mCWで半日で101局とQSOされたとのこと!また機会があれば以前作成した5エレを担いで移動運用してみようかと思います。